製菓の高校で知識と技術を習得【生きた技能を身につけられる】

社会の役に立つ仕事のため

女性

国家試験を受ける準備を

新潟に住んでいる方が社会福祉士になりたいと考えているのなら、まずは国家試験を受けるための条件を確認してみましょう。社会福祉士は独学で取得できるものではなく、学校でカリキュラムを修了させたり、実務経験が必要だったりするからです。条件を満たしていなければ、国家試験を受けることすらできないため、自身の状況をきちんと考えて、それにあった行動を取るのが大切だといえます。もしも、実務経験なしで社会福祉士になりたいのなら、新潟にある対応した大学に入るようにしましょう。社会福祉科といった名称で開設されていることも多いので、そちらに入れば、卒業後に国家試験を受けられるようになります。ただし、4年制以外のところを選んでしまうと、実務経験が必須になるので気をつける必要があるでしょう。すでに福祉系の仕事の実務経験があるのなら、専門学校などを利用しても、社会福祉士になれます。ただ、実務経験の長さが条件になっていますので、専門学校に通う前に調べておくことが大切です。もちろん、新潟には対応する専門学校はいろいろあるため、学費などを比べて通いたいところを決めましょう。ちなみに専門学校を活用する場合は、6ヶ月から9ヶ月ほどの短い期間で国家試験の受験資格を獲得できます。新潟に住んだままでも社会福祉士になるための条件はクリアできますので、絶対になりたいのなら、時間や手間などをきちんと考えて、もっとも適した方法を選択しましょう。

Copyright© 2018 製菓の高校で知識と技術を習得【生きた技能を身につけられる】 All Rights Reserved.